〒546-0044 大阪府大阪市東住吉区北田辺5-2-24
月・火・木・金/9:00~20:00 水・土/9:00~18:00

TEL 06-7897-6886
Mail info@okazakiseikotsuin.com

院長ブログ 『足全体が冷える?膝から下が冷える??』

院長ブログ 『足全体が冷える?膝から下が冷える??』

あなたは、冷え性ですか?

冷え性なら足全体が冷えますか?それとも膝から下が冷えますか?

 

 

From 岡崎浩司

東住吉区北田辺の施術所より

 

 

おかざき整骨院の院長ブログへようこそ(^O^)

今回もブログを読んでくれているあなたに感謝します。

 

 

少し暑くなってきましたね。

 

これからエアコンが入ってくると足元が冷えて困るという方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたのために今回のブログでは2種類の足の冷えのパターンの紹介とその対策法をご紹介していきたいと思います。

 

 

パターン1

 

股関節から下、足全体が冷える

 

このパターンの方は、鼠蹊部の周囲の筋肉が固くなってしまいその部分の血管が圧迫され鼠蹊部から下の血流が悪くなってしまいその結果、足全体が冷えてしまっていることか多いです。

 

 

改善法

右足の場合

 

①立った状態で右手の親指で鼠蹊部を押し固い部分(押すと痛い部分)を見つけます。

押さえた部分がずれないように安定させて股関節を曲げていき膝頭を自分の胸の方へ引きつけていく。

③引きつけた足をゆっくりと下ろしていく。

押さえている部分はそのままでゆっくりとしゃがめる所までしゃがんでいく。

⑤ゆっくりと立ち上がる。

⑥押さえている親指をゆっくりと離していく。

数秒時間をあけて押さえるポイントを少しずらして上記を繰り返す

 

★左足の場合は左手の親指で鼠蹊部のポイントを押さえます。

★呼吸は止めないようにしてゆっくりと行いましょう。

 

 

パターン2

膝から下や足の指先が冷える

 

このパターンの方は、膝の裏の筋肉が固くなってしまいその部分の血管が圧迫され膝から下の血流が悪くなってしまいその結果、膝下、足の指先が冷えてしまっていることか多いです。

 

 

改善法

右足の場合

 

①椅子に座った状態で軽く膝を曲げて右手の人差し指、中指で膝の裏の固い部分(押さえると痛い部分)を探します。

押さえた部分がずれないようにしっかり押さえた状態でゆっくりと膝の曲げ伸ばしを何回か繰り返します。

③押さえている指をゆっくりと離していく。

数秒時間をあけて押さえるポイントを少しずらして上記を繰り返す

 

★左足の場合は左手の人差し指、中指で膝裏のポイントを押さえます。

★呼吸は止めないようにしてゆっくりと行いましょう。

 

 

いかがでしたか?

 

お仕事の合間やお風呂上がりや就寝前に行うのがオススメです。

毎日、少しでもいいのでやってみてくださいね。

 

続けるということが大事ですよ!!

 

今回も最後までブログを読んでくださり本当にありがとうございます。

次回ブログもお楽しみに(^○^)

 

 

院長ブログの情報をあなたにLINEで配信!!

岡崎院長のLINEメルマガ

『アナタのカラダとココロの健康に役立つLINEメルマガ』

日常生活や健康、美容に役立つ情報を絶賛配信中!!

是非、友だち追加登録をお願いします(^O^)

コチラから

https://line.me/R/ti/p/%40okazakiseikotsuin

 

登録後にスタンプをおひとつ送信してもらえると嬉しいです。

 

 

 

ここまでHPを読んでくださり本当にありがとうございます。
ここまで読んでくださったあなたに
おかざき整骨院から特別なご提案です。
おかざき整骨院では、ただ今お得なキャンペーンをしております。
まずは一度、当院の施術を受けてみて
施術の効果を体感してみてください。


初回ご来院の方限定

通常料金→初診料 ¥2,000 + 施術料 ¥3,800 = 合計料金5,800円が
初回限定¥2,900

※上記全て税込
※1日3名限定です。
※本キャンペーンは予告なく終了する可能性があります。

お問い合わせ・ご予約はこちらから

TEL: 06-7897-6886

メールはこちら

ご予約はこちらから