〒546-0044 大阪府大阪市東住吉区北田辺5-2-24
月・火・木・金/9:00~20:00 水・土/9:00~18:00

TEL 06-7897-6886
Mail info@okazakiseikotsuin.com

院長ブログ 『「薬用」って薬なの?薬じゃないの?』

院長ブログ 『「薬用」って薬なの?薬じゃないの?』

「薬用」って薬なの?薬じゃないの?

 

 

From 岡崎浩司

東住吉区北田辺の施術所より

 

おかざき整骨院の院長ブログへようこそ(^O^)

今回もブログを読んでくれているあなたに感謝します。

 

 

薬局などで商品を購入する時、「薬用」という文字をよく目にします。

 

例えばハンドクリームやボディークリーム、シャンプーやトリートメント、洗顔料や歯磨き粉など、様々な商品に書いてあると思います。

 

しかし、薬用って実はあまり意味がよく分かっていない人も多いのではないでしょうか。

 

スキンケアアイテムを選ぶ時、薬用という表示があるものとないものでは、なんとなく薬用と書いてある方が効きそうなイメージがありますよね。

 

 

一般的なスキンケア用品は、薬事法によって「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」のいずれかに分類されます。

 

「医薬品」とは、病気の治療を目的とした薬のことで、配合されている有効成分の効果が厚生労働省から認められているものに表示されています。

 

一方で「医薬部外品」は、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定の濃度で配合されているものです。

 

医薬品の目的が治療なのに対し、医薬部外品では防止や衛生が主な目的となります。

 

「肌荒れに効く」「ニキビ予防」「日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ」など、

効果のある有効成分が配合されているので、薬ではないもののその効果を商品に表示することができます。

 

そして医薬部外品と比較してもさらにその効果や効能が緩和で、清潔にする、健やかに保つ、美化するなどの目的で使用されるのが「化粧品」になります。

 

 

薬用は、医薬部外品で認められている表示方法なので、薬用と書いてあるものは医薬部外品に分類されます。

 

つまり薬用とは、薬ではないけれど化粧品より具体的な効き目がある、医薬品と化粧品の間を指すと考えるのが良いでしょう。

 

薬用とは言っても薬ではないため、「○○が治る」というような治癒効果を断言する表現は認められていません。

 

薬用と書かれている商品は、確かにある程度の効果は期待できるものの、誰にでも必ず効果のあるようなものではない、ということを覚えておきましょう。

 

もちろんアイテムを選ぶ際の目安にするのは良いと思います。

 

いくつかの商品でどれを買おうか迷った場合、「薬用」や「医薬部外品」の表示があるものを選ぶと、何かしらの有効成分が配合されている証拠となります。

 

大切なのは、今ある悩みや不調がどんなものなのか、配合されている有効成分が的確に効くのか、しっかりと見極めてスキンケアアイテムを選ぶようにしましょう。

 

 

今回も最後までブログを読んでくれたあなたへ

心より感謝申し上げます。

 

 

院長ブログの情報をあなたにLINEで配信!!

岡崎院長のLINEメルマガ

『アナタのカラダとココロの健康に役立つLINEメルマガ』

日常生活や健康、美容に役立つ情報を絶賛配信中!!

是非、友だち追加登録をお願いします(^O^)

コチラから

https://line.me/R/ti/p/%40okazakiseikotsuin

 

登録後にスタンプをおひとつ送信してもらえると嬉しいです。

 

2月は驚きのキャンペーンをやっておりますので今すぐ登録した方がお得ですよ(^O^)

ここまでHPを読んでくださり本当にありがとうございます。
ここまで読んでくださったあなたに
おかざき整骨院から特別なご提案です。
おかざき整骨院では、ただ今お得なキャンペーンをしております。
まずは一度、当院の施術を受けてみて
施術の効果を体感してみてください。


初回ご来院の方限定

通常料金→初診料 ¥2,000 + 施術料 ¥3,800 = 合計料金5,800円が
初回限定¥2,900

※上記全て税込
※1日3名限定です。
※本キャンペーンは予告なく終了する可能性があります。

お問い合わせ・ご予約はこちらから

TEL: 06-7897-6886

メールはこちら

ご予約はこちらから