〒546-0044 大阪府大阪市東住吉区北田辺5-2-24
月・火・木・金/9:00~20:00 水・土/9:00~18:00

TEL 06-7897-6886
Mail info@okazakiseikotsuin.com

院長ブログ 『ダンベルを使って二の腕のシェイプアップ!』

院長ブログ 『ダンベルを使って二の腕のシェイプアップ!』

ダンベルを使って二の腕のシェイプアップ!

 

 

 

From 岡崎浩司

院長専用デスクより

 

院長ブログへようこそ(^O^)

今回もブログを読んでくれたあなたに感謝します。

 

 

 

ダイエットをしても、なかなか余分な肉が落ちにくい部位の一つが二の腕です。

 

特に薄着になると、二の腕のたるみを気にする女性はとても多いですよね。

 

二の腕を重点的に引き締めたい時には、ダンベルを使う方法が効果的です。

 

ダンベルで適度な負荷をかけながら二の腕の筋肉を鍛えて、たるみを解消していきます。

 

 

【ダンベルを使った二の腕引き締めエクササイズ】

 

  • 二の腕の内側や前腕の筋肉を鍛える

 

アームカール

 

  • 姿勢を正して立つか椅子に座り、肩や腕の力を抜いて肩を下げて両手でダンベルを持つ。
  • ひじを曲げて片方のダンベルをゆっくりと持ち上げていき、上半身に引き寄せる。この時、ダンベルを持つ手首が曲がらないように注意する。
  • ダンベルをゆっくりと下ろすのと同時に、反対側のダンベルを持ち上げる。下ろす時は、ひじが伸びきらないところで止める。
  • 片方につき10~20回繰り返す。

 

 

  • 二の腕の裏側の筋肉を鍛える

 

キックバック

 

  • 椅子の座面や適度な高さの台などに片手をつけて前のめりの体勢になる。
  • 上半身と床がなるべく平行になるまで上体を倒し、ついていない方の手でダンベルを持つ。ひじは軽く曲げる。
  • 肩とひじの位置を動かさないようにしながら、ダンベルを後ろに真っすぐ引いて持ち上げる。
  • 戻してはまた引いて、をゆっくりと10回繰り返す。
  • 反対側も同様に行う。

 

 

  • 二の腕の外側の筋肉を鍛える

 

フレンチプレス

 

  • 椅子に座って姿勢を正し、両手で一つのダンベルを持つ。
  • ダンベルを頭の上まで持ち上げ、肩とひじの位置を動かさないようにしながらダンベルをゆっくり肘を曲げていき背中側へ下げる。
  • 反動を使わないよう注意しながら、ダンベルの上げ下げを背中側で10~20回繰り返す。

 

 

どれも二の腕の筋肉を効果的に鍛え、たるんだ二の腕を引き締める基本的な運動です。

 

ダンベルの重さは1~2キログラムほどの軽いものでも効果を得ることができるので、あまり重さを重視する必要はありません。

 

自分の筋力に合った重さのダンベルを選びましょう。

 

また、ダンベルがない場合は水を入れたペットボトルなどで代用もできますが、ダンベルに比べて持ちにくいため、落下などには十分注意してください。

 

1日に2~3セット、毎日できない場合は1日おきに行っても構いません。

 

続けることで、二の腕がきゅっと引き締まっていくのを実感できるでしょう。

 

まだまだ薄着の季節は続きますので、今日から二の腕のシェイプアップ運動を始めてみましょう!

 

 

 

今回も最後までブログを読んでくれたあなたへ

 

本当にありがとうございます。

心より感謝を申し上げます。

 

また、お役立ち情報があればブログに投稿をさせてもらいますね(^O^)

 

 

院長ブログの情報をあなたにメールで配信!!

岡崎院長のメルマガ

『アナタのカラダとココロの健康に役立つメルマガ』

毎日、日常生活や健康、美容に役立つ情報を絶賛配信中!!

是非、読者登録をお願いします(^O^)

コチラから

https://48auto.biz/okazaki/touroku/entryform1.htm

お得に当院の施術を受けられるクーポンの発行もありますよ~(^O^)

おかざき整骨院では、ただ今お得なキャンペーンをしております。
まずは、3回当院の施術を受けてみて効果を体感してみてください。

初回ご来院の方限定

通常料金→初診料 ¥2,000 + 施術料 ¥3,800×3回 = 合計料金¥13,400が
初回限定¥4,900

※上記全て税込
※1日3名限定です。
※本キャンペーンは予告なく終了する可能性があります。

お問い合わせ・ご予約はこちらから

TEL: 06-7897-6886

メールはこちら

ご予約はこちらから