〒546-0044 大阪府大阪市東住吉区北田辺5-2-24
月・火・木・金/9:00~20:00 水・土/9:00~18:00

TEL 06-7897-6886
Mail info@okazakiseikotsuin.com

院長ブログ 『鉄分の不足で起こるのは貧血だけじゃない!?鉄分不足と肌荒れの関係性』

  • TOP
  • [カテゴリー: お知らせ, 院長ブログ]
  • 院長ブログ 『鉄分の不足で起こるのは貧血だけじゃない!?鉄分不足と肌荒れの関係性』
院長ブログ 『鉄分の不足で起こるのは貧血だけじゃない!?鉄分不足と肌荒れの関係性』

鉄分の不足で起こるのは貧血だけじゃない!?鉄分不足と肌荒れの関係性

 


From 岡崎浩司
おかざき整骨院の院長専用デスクより

 

 

院長ウログへようこそ(^O^)
今回もブログを読んでくれたあなたに感謝します。

 

鉄分不足と聞くと、思い浮かぶことは「貧血」ですよね。

しかし、鉄分が不足して起こる体の不調は貧血だけではありません。

実は肌荒れと鉄分不足も、深い関係性があります。


鉄は必須ミネラルに分類されていて、私たちの体の血液内に存在する赤血球にあるヘモグロビンの主な成分となっています。

ヘモグロビンは、体に酸素を運ぶ役割があり、鉄分が不足するとヘモグロビンの不足から体が酸欠状態になり、これが貧血の原因にもなります。

では、肌荒れと鉄分不足にはどのような関係性があるのでしょうか。


【鉄分不足から起こる肌荒れ】


1. ターンオーバーの乱れ

ターンオーバー

 

肌の皮下組織では、毛細血管から運ばれた酸素や栄養をもとに、新しい細胞がつくられます。

この新しい細胞に押されるようにして古い細胞がはがれ落ちるのが肌のターンオーバーです。

体内の鉄分不足により肌細胞に酸素を運ぶヘモグロビンが不足すると、新しい細胞がつくられるペースの遅れが生じ、肌のターンオーバーの乱れを引き起こします。

ターンオーバーが乱れると、毛穴が詰まりやすくなってニキビや吹き出物ができるといった肌荒れの原因になります。

正常なターンオーバーを維持するためには、鉄分不足によるヘモグロビンの減少を避けなければなりません。

 


2. 肌のシワ発生やハリの減少

 

肌のシワ発生やハリの減少2

 

鉄分が不足すると、肌の奥の真皮部分にあるコラーゲンやヒアルロン酸にも十分な酸素が行きわたらなくなります。

するとコラーゲンやヒアルロン酸の減少につながり、肌のシワが増え、ハリが失われる原因になります。

コラーゲンやヒアルロン酸は美肌に欠かせない成分です。

これらの美肌成分の合成には、鉄分の力が必要不可欠になります。

 


3. 肌のかゆみ

 

肌のかゆみ

 

肌のかゆみは乾燥肌や敏感肌だけでなく、鉄分不足によっても引き起こされる可能性があります。

鉄分不足により新しい細胞がつくられにくくなると、肌の保水力の低下を招きます。

保水力が低下した肌は乾燥し、かゆみを感じやすくなります。

かゆみは肌荒れだけでなく、大きなストレスの原因にもなり、ストレスでさらなる肌荒れを起こすという悪循環が起こってしまいます。

 

 

このように、鉄分不足は肌荒れの症状を引き起こす原因になります。

 

鉄分は女性に特に不足しがちなミネラルであると言われているので、貧血予防のためだけでなく、肌荒れを起こさないためにも食事などから積極的に鉄分の摂取を心がけましょう。

 

 

今回も最後までブログを読んでくれたあなたへ

 

 

本当にありがとうございます。
心より感謝を申し上げます。

また、お役立ち情報があればブログに投稿させてもらいますね(^O^)

 

おかざき整骨院では、ただ今お得なキャンペーンをしております。
まずは、3回当院の施術を受けてみて効果を体感してみてください。

初回ご来院の方限定

通常料金→初診料 ¥2,000 + 施術料 ¥3,800×3回 = 合計料金¥13,400が
初回限定¥4,900

※上記全て税込
※1日3名限定です。
※本キャンペーンは予告なく終了する可能性があります。

お問い合わせ・ご予約はこちらから

TEL: 06-7897-6886

メールはこちら

ご予約はこちらから