〒546-0044 大阪府大阪市東住吉区北田辺5-2-24
月・火・木・金/9:00~20:00 水・土/9:00~18:00

TEL 06-7897-6886
Mail info@okazakiseikotsuin.com

砂糖の代わりに『はちみつ』使ってみる?

  • TOP
  • [カテゴリー: 院長ブログ]
  • 砂糖の代わりに『はちみつ』使ってみる?
砂糖の代わりに『はちみつ』使ってみる?

今日から砂糖の代用に「はちみつ」を!

 

 

From 岡崎浩司

おかざき整骨院の院長専用デスクより

 

おかざき整骨院の院長ブログへようこそ(^O^)

今回もブログを読んでくれたあなたに感謝します。

 

 

さて、今日は、『はちみつ』について書きたいと思います。

 

美容・健康効果の非常に高いはちみつ。

 

はちみつに含まれる栄養素の数は200種類にも及ぶと言われています。

 

はちみつには、美肌に欠かせない良質なビタミン類やミネラル類、酵素、アミノ酸、ポリフェノールなどが豊富に含まれており、食べて摂取するだけでなく肌に直接つけることでも美容効果を得ることができます。

 

高い抗菌作用によるせき止めや風邪予防の効果のほか、歯石をつきにくくする効果や傷の治りを早める効果まであるというから驚きです。

 

 

そんなはちみつを、普段から砂糖の代わりとして使う人が増えているそうです。

 

【はちみつを砂糖の代用とするメリット】

 

  • カロリーを抑える

 

砂糖大さじ1杯が約35キロカロリーなのに対し、はちみつ大さじ1杯は約21キロカロリーと、砂糖よりも低カロリーです。

 

そのうえ砂糖よりはちみつの方が甘みが強く、3分の1ほどの量で砂糖と同じ甘さを出すことができます。

 

それ自体のカロリーも低く少量で済むため、はちみつは砂糖で甘みを出すよりも大幅なカロリーダウンを目指すことができます。

 

ヨーグルトや紅茶などの甘みを付ける時にはちみつを入れたり、毎日の料理にもはちみつを上手に取り入れることで、ダイエット効果につながります。

 

 

  • 栄養価のアップ

 

最初にもお伝えした通り、はちみつには様々な栄養が含まれているので、砂糖では得られない効果をはちみつから得ることが可能です。

 

肌荒れが気になる時、風邪を治したい時などに積極的にはちみつを取り入れることで、早い回復が期待できます。

 

 

  • 内臓への負担軽減

 

砂糖はエネルギーとして使われるために、ビタミンB1やカルシウムを使って分解後に消化吸収されます。

 

一方ではちみつの主成分は果糖とブドウ糖で、分解の必要がない単糖類です。

 

そのため胃や腸に負担をかけることなく即エネルギーとして消費することができ、大切なビタミンB1やカルシウムを消費することもありません。

 

はちみつは、疲れた時や運動中のエネルギー補給として最適です。

 

 

このように、砂糖の代わりにはちみつを代用すると様々なメリットがあります。

 

肉を柔らかくする効果や、魚の臭みを取り除く効果もあるため、料理に活用すると嬉しいことがいっぱいです!

 

またはちみつは、古くから伝わる保存食です。

 

ヨーグルトや紅茶に入れれば簡単に毎日はちみつを摂取することができるので、砂糖の代わりにはちみつを取り入れて、健康・美容効果を実感しましょう。

 

 

今回も最後までブログを読んでくれたあなたへ

 

本当にありがとうございます。

心より感謝を申し上げます。

 

また、お役立ち情報があればブログ投稿しますので是非、お読みください(^O^)

 

おかざき整骨院では、ただ今お得なキャンペーンをしております。
初回ご来院の方限定

通常料金→初診料 ¥2,000 + 施術料 ¥3,800 = 合計料金¥5,800が
初回限定¥1,900

※上記全て税込
※1日3名限定です。
※本キャンペーンは予告なく終了する可能性があります。

お問い合わせ・ご予約はこちらから

TEL: 06-7897-6886

メールはこちら